日本銀行のレポートでOTCデリバティブの一括コンプレッションの効果が紹介されました

PUBLISHED:
4 July 2017
9 AM

BY:
Bank of Japan

日本銀行から公表されている日銀レビュー2017年6月号「最近のOTCデリバティブ市場の動向」において、一括コンプレッションによるOTCデリバティブの削減が紹介されています。NEXTriOptimaによる金利スワップの一括コンプレッションの解約額(日本語版5ページ、図表9)がレポート中で紹介され、「グローバル合計では2014年以降、本邦金融機関では2015年以降、解約額が大きく増加しており、特にグローバル合計では、金利スワップの残高の6割程度に達して」おり、「こうした動きがこの時期のOTCデリバティブの残高減少に寄与している」と説明されています。ご一読いただければと思います。

http://www.boj.or.jp/research/wps_rev/rev_2017/rev17j08.htm/ (日本語)

http://www.boj.or.jp/en/research/wps_rev/rev_2017/rev17e04.htm/ (English)